News Release1
News Release2 News Release3 News Release4 News Release5 News Release6
News Release7
平成14年7月15日リリース

たんぱく質の摂取制限をしている方へ
『たんぱく調整 ビスコ』など4品を新発売
左:『たんぱく調整 エネルギ-ブレッド』 右:『たんぱく調整 ビスコ』
左:『たんぱく調整 エネルギ-ブレッド』 右:『たんぱく調整 ビスコ』

<概 要>

 江崎グリコでは、たんぱく質の摂取量を抑えながら手軽にエネルギー補給ができる「たんぱく調整食品」4品を、全国病院用食材卸売業協同組合を通じて、全国の病院や高齢者施設、在宅患者様に向けて発売いたします。

 慢性腎不全患者は、腎機能障害の進行を防ぐために、たんぱく質やリン、カリウム、ナトリウム(食塩分)の摂取量を制限する食事療法をとることが勧められています。しかし、通常の食品だけで低たんぱくの食事メニューを組み立てるとエネルギー不足になりやすい為、たんぱく質の含有量を特別に調整した食品が必要になります。たんぱくの摂取制限が必要な患者の数は約30万人といわれています。

 この度発売する「たんぱく調整食品」は、お馴染みの「ビスコ」をベースに開発した『たんぱく調整ビスコ』をはじめ『たんぱく調整チョコレート』『たんぱく調整えび風味スナック』の菓子タイプ3品と、携帯に便利で、間食はもとより朝食や昼食など食事代替にもご利用いただける『たんぱく調整エネルギーブレッド』の合計4品種があります。
 チョコレートでは乳成分を調整したり、その他の商品ではでん粉を主原料にするなど、グリコの持つお菓子づくりの技術を活用して配合面や製法面に工夫を凝らし、同様の食品と比べてたんぱく質の含有量を60〜80%カットしながらも、おいしくカロリー補給していただけるように仕上げています。また、カロリー計算が行いやすいように、50kcal、100kcal、200kcalといった単位で個包装しています。

 医療技術が高まり様々な知見が得られる一方で、日々の食事に不自由や制限を有する人が増加傾向に有ります。「おいしさと健康」を企業理念に掲げる江崎グリコでは、この分野へ参入することは、社会的な意義も大きいと考えており、今後も幅広く研究し、取組みを進めていく予定です。


発売日・地区
2002年7月18日(木)・全国の病院、高齢者施設、在宅患者様向けに販売
※全国病院用食材卸売業協同組合を通じて販売致します

製品内容
低たんぱく、低リン、低カリウム、低ナトリウムに仕上げています。
摂取カロリーが管理しやすいよう、50kcal、100kcal、200kcalといった単位で個包装しています。
やわらかな組織で口どけが良いので、咀嚼力が弱った方にもご利用いただきやすい商品です。
製品名
希望小売価格
(税別)
内容量
特 長
たんぱく調整
ビスコ
400円 32個
(2個×16袋)
通常の「ビスコ」と比べて、たんぱく質を62%カット
カロリー管理がしやすい1袋(2個)50kcal
たんぱく調整
チョコレート
400円 136g
(16枚)
一般のチョコレートと比べて、たんぱく質を78%カット
カロリー管理がしやすい1枚50kcal
たんぱく調整
えび風味スナック
400円 6袋
(20g×6袋)
一般の揚げせんと比べて、たんぱく質を81%カット
カロリー管理がしやすい1袋(20g)100kcal
たんぱく調整
エネルギーブレッド
700円
32本
(8本×4袋)
携帯に便利で、主食代わりにも間食にも利用可能
カロリー管理がしやすい1袋200kcal

【栄養成分】
・1袋あたり
栄養成分表
・通常品との成分比較、100g当り:上段=たんぱく調整品、( )内=通常品
通常品との成分比較表

※「一般のチョコレート」および「揚げせん」の成分は、5訂日本食品標準成分表より
※エネルギーブレッドは、比較できる適当な食品がありません


対 象
たんぱくの摂取量を制限されている方(約30万人)
リリースINDEX

リリース時点の情報を掲載しております。その後 変更される場合もありますのでご了承ください。