ニュースリリースリリースINDEX
2012年 3月 21日リリース
菓子の主力工場、北本ファクトリーが
2012年 4月 1日から本格稼動いたします
〜 秋には工場併設の見学施設もオープン 〜
関東グリコ 北本本向上 グリコピアイースト (グリコピアEAST)
『 北本ファクトリー 』

江崎グリコ株式会社では菓子の新工場、北本ファクトリー( 社名 : 関東グリコ株式会社、埼玉県北本市 ・ 代表取締役社長 金子春義 ) を 2012年 4月 1日(日)から本格稼動させます。

 

最新鋭の機械設備を擁した北本ファクトリーでは主力ブランドのポッキーやプリッツを製造します。多様化するお客様のニーズに合せ、多品種少量生産に対応していきます。大消費地首都圏近郊の生産拠点として、さらなる生産や物流の効率化により、競争力の強化を図ります。

 

同工場は環境にも配慮しています。建屋の断熱性と効率性の高い空調システムによる空調用電力の削減などにより、同規模の自社工場との比較で二酸化炭素排出量 25%削減を見込んでいます。

 

また、秋には工場併設の見学施設 ( 名称 : グリコピアイースト ) のオープンを予定しています。 1988年に神戸グリコでオープンした見学施設 「 グリコピア神戸 」 と同様に、工場見学とお菓子について楽しく学んでいただける施設として地域に根ざし、みなさまに愛される工場を目指します。

【 新工場概要 】
■ 名 称
関東グリコ株式会社 ( 通称 : 北本ファクトリー )
■ 所在地
埼玉県北本市中丸 9丁目 55番地
■ 代表者
代表取締役社長 金子春義
■ 敷地面積
112,112u
■ 延床面積
工場棟 建設面積 8,826u、延床面積 30,997u
■ 製造品目
ポッキー、プリッツ
■ 従業員数
約 200名 (2012年 4月 1日時点 )
■ 生産金額
100億円以上 ( 2012年度 )
■ 投資額
100億円
■ 主な特徴
(1) 多品種少量生産に対応した、機動的かつ効率的な生産体制
最新鋭の機械設備やこれまでグリコグループで蓄積したノウハウを駆使した生産体制で、多様化する消費者ニーズに対応します。
(2) 環境にも配慮した工場設計
省エネルギー型の空調システムや高効率照明の採用、太陽光発電システムの一部導入など同規模の自社工場を従来の技術で建てた場合と比べ、二酸化炭素の排出量 25%削減を見込んでいます。
(3) 徹底した品質管理
品質マネジメントシステム ISO9000 シリーズに準拠した独自のシステムで衛生管理、工程管理を実施しています。
【 グリコピアイースト 施設概要 】
1階 : オリエンテーションホール、展示コーナー
3階 : ポッキー製造ラインの案内、クイズコーナー、体験コーナー
6階 : プリッツ製造ラインの案内
「 グリコピアイースト 」 施設の見学予約については準備が整い次第、詳細をご案内いたします。
リリース時点の情報を掲載しております。その後 変更される場合もありますのでご了承ください。